なぜブログ集客を始めた方がいいのか?3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ブログ集客

ブログ、それは、最強の集客装置としてあなたのビジネスを支えます。

あなたも、1度や2度は「ブログを書いてください!」

と、Web制作会社やコンサルタントから言われたことがあると思います。

 

でも、なぜ?

なぜ、ブログを始めればいいのか?

ココが具体的に伝わっていないようです。

 

まず、ブログは最近「オウンドメディア」と呼ばれています。

自己保有しているメディアということになります。

独自ドメインを取得したブログサイト、ホームページ、などが代表的なものになります。

 

一般的に、アメブロはオウンドメディアではありません。

アメブロのドメインを間借りしているという形になります。

(最近はオウンドメディアとしてamebaもサービスを追加している)

 

理由1 アクセス数が集まるから

ブログは、アクセスを集める上で非常に有利です。

それは、1記事1記事がGoogleの検索対象になるから。

 

でも、注意が必要です。

アクセスを集めるには、キーワードが生命線になります。

例えば、「ダイエット」などというキーワードは、月間673,000回の検索数があります。

こんな、競争が激しい「キーワード」市場で、いきなりTOPに表示されることは、まずありません。

こういうキーワードを「ビッグワード」と呼んでいます。

 

ブログを始めた当初は、検索数の比較的少ないキーワードを見つけることが必要です。

見つけるには、キーワードプランナーというサイトで確認ができます。

 

出来るだけ、ニッチワードを探して、記事を書くのが定石です。

ニッチワードなら、すぐにGoogle検索上位に食い込むことが可能です。

そんな記事を、100個作ったと仮定しましょう。

1記事のアクセスは1回かもしれませんが、100記事あれば100回ということになります。

100個の入り口があるということになります。

そんなブログサイトは、検索エンジンから評価され、ミドルキーワード、そしてビッグキーワードで十分評価される結果になるのです。

 

ここまで読んでもらって気付きましたか?

Google検索エンジンから評価を得るのは、時間がかかるということ。

少なくても6か月は努力が必要ということになります。

記事数にすれば100記事は最低必要でしょう。

 

 理由2 顧客からの信頼度が上がる

あなたも経験ありませんか?

検索して訪れたサイトが、100記事、200記事というボリュームがあった時。

どのような感想を持つでしょうか?

 

少なくても、ペラペラな宣伝文句がいっぱいのサイトよりも、信頼感はありますよね。

記事数=相当の歳月

ということになるからです。

 

ペラペラなサイトとあなたが努力して育てたサイト、

どちらが信頼度が高いでしょう。

答えは明白です。

 

ブログサイトは、記事のボリュームにより見込み客の信頼を獲得できるのです。

 

 理由3 継続し続ける「資産価値」になる

ブログサイトが、一旦Googleに評価されると他社の追随を許しません。

Googleは、あなたのサイトを上位に表示し続けます。

遅れて参入してきたライバルは、なかなか追いつけない状況が生まれます。

 

ブログは、広告のように費用が発生しません。

広告費無しで、検索上位に表示され続けるのです。

記事をかけば、無料でアクセス数を稼ぐことができます。

 

正に、集客としての「資産」になります。

一度得た、資産はその後も変わることなく、集客装置として機能し続けていくことになります。

 

追伸

Facebookなどは、瞬間最大風速がふいているようなものです。過去の投稿を見ることはできません。

集客としてのFacebookの正しい使い方は、リードを獲得するという役割です。

瞬間最大風速を利用して、あなたのブログサイトに誘導させる役割が、一番効果的な使い方だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。