一人ビジネスや小さな会社が価格競争に巻き込まれない秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
マーケティング,メッセージ

あなたは新規客を得るためにどんな行動をしていますか?

もちろんビジネスにおいて

起業当初のスタートは新規顧客の獲得しかありません。

このステージにいるときは、

なによりハードワークが必要になることはいたしかたないことは経験則として分かっています。

マーケティングを知らないとやってくる苦悩

なんでも“0”から“1”への変化が最大の労力を使うといわれています。

最初のお客さん、最初の顧問契約など

最初の“1”に変換させることの重要性や難しさは身をもって経験されていますよね。

 

でも“1”から“2”にすることも“2”から“10”にすることも

“0”から“1”に比べたらかける労力ははるかに少ないのではないでしょうか?

 

“0”から“1”にしたいがために、

つい値引きしたり、相手の要求を丸呑みしたり・・・

幸いにも

初めてお客さんを獲得できたのはいいのですが、

“1”から“10”になった時そのお客さん達はみんな値引きを要求したり、理不尽な要求を突き付けたり・・・。

 

これでは、あなたのビジネスは利益を上げることも、働く時間を少なくすることも

できなくなりなすよね。

 

あなたは、そんな未来を想像して起業を決意したのでしょうか?

 

ほとんどの起業家は、自らリスクを負って起業し、付き合いたくないお客さんに振り回されたいと思っている人なんていないと思います。

しかし、実際はというと・・・。

 

マーケティングの重要性

初めてお客さんを獲得するとき、

ほとんどは知り合いか、紹介などが多いと思います。

その時は、

起業したてでお金もない、経験もない、ということで特別価格や条件を付けたバーター取引などかもしれません。(紹介を条件に安くするなど)

 

でも、

紹介によるビジネスの拡大が、

十分に利益が取れて、付き合いたいお客さんばかりならいいのですが、

実際はそうではないことも多いようですね。

紹介を受けたのはいいが、

最初から「ところでいくら安くしてくれる?」や「これもついでにやっといてー」など本来の仕事以外の要求をされたり・・・。

 

そんな悩みから解放されるには、マーケティングの実践が必要です。

(僕もセールス一辺倒で生きてきた人間だからよくわかります)

 

マーケティングの重要な項目“メッセージ”

あなたのメッセージが

・対象者が明確であり

・与えられるベネフィットが明確であれば

 

あなたの意図したお客さんだけが集まるようになります。

もちろん、値引きを要求したり理不尽な仕事を押し付けられることもありません。

 

セールスとマーケティングの最大の違い!

 

それは、あなたが、買ってくださいと!頭を下げるか、

お客さんが買わせてください!と手を挙げてくれるか、です。

 

どうせ、ビジネスを継続してやっていくなら

買わせてください!というお客さんと付き合いたくないですか?

 

そのためには“メッセージ”が重要です!

 

次回はメッセージについて詳しくお話ししたいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

広告費をかけないで “集客しつづける” 方法

10月18日(日)開催 ネット集客スタートセミナー in京都


ブログやメルマガを使った初心者向けの集客法をお伝えします!


「ネット集客スタートセミナー」は、
はじめてWebマーケティングに取り組む方のためのセミナーです。
特に、美容室・エステ・ジム・飲食店など店舗系ビジネスのオーナーや、
士業・コンサルタント・セラピストなどひとりでビジネスをしている方にぴったりです。

ブログやメルマガ、Facebookなどのソーシャルメディアを活用して、
できるだけ広告費をかけず、継続して集客できる方法をお伝えしていきます。



 

くわしくはココをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。