できるだけお金をかけない集客法!インバウンドマーケティング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
見つけてもらう マーケティング

インバウンドマーケティング!

聞いたことありますか?

 

簡単に言えば、あなたの商品・サービスに興味をもっているお客さん(見込み客)に

あなたの会社や店舗を“見つけてもらう”マーケティング手法です。

対照的なものに、アウトバウンドマーケティングがあります。

言葉は知らなくても、なじみ深いマーケティングだと思います。

TVやラジオコマーシャル、新聞や雑誌への広告出稿、折込チラシやポスティング、

ダイレクトメール、電話などのことです。インターネットならバナー広告などですね。

こちらから直接お客さんにアプローチ(プッシュ型)するマーケティング手法です。

 

では具体的にインバウンドマーケティングとは何なのか?

FacebookやYouTubeなどのソーシャルメディア、ブログなどが代表格です。

だからあまりお金をかけずに済むマーケティングになります。

 

“見つけてもらう”という都合の良いマーケティングを機能させるには、仕掛けが必要になります。

仕掛けの主役となるのは、「ブログ」です!

 

なぜなのか?

 

FacebookやYouTubeに代表されるソーシャルメディアも大事ですが、やっぱりブログです。

それは、

ブログがあなたのビジネスにとって、集客装置となりいつまでも見込み客を集め続けてくれるから!

FacebookやYouTubeはブログと連動させた役割が効果的といわれています。

 

早速ブログを始めたくなりましたか?

 

ちょっと待ってください!

やみくもに記事を書いても残念ながら効果は出ません。

苦労が水の泡にならないよう事前準備が必要です。

 

テーマを作ることから始めましょう!

莫大な情報が垂れ流されている、インターネットの世界で“見つけてもらう”には武装が必要!

 

まずは、「テーマづくり」です。

あなたのビジネスにおける強み、特徴をブログのテーマとして決める必要があります。

 

基本形は 〇〇のための△△ です。

 

僕のビジネスでいえば

費用をかけずに自動的に集客できる仕組みを作りたい社長のためのもう迷わない集客術

こんな感じです。

 

よくある例としては、

好きなことや得意なことを副業にして、毎月+5万円稼ぎたい人のための週末起業法

 

なかなか良くできていますよね。

 

テーマを決める時は、あなたが、どんな人にお客さんになってほしいのか、を明確にしてください。

そしてそのお客さんが、喜ぶこと、幸せになれることを。もしくは抱えている問題や課題を解決できるもの。

どちらかでテーマ設定をしてください。

 

これは、インターネットだけの話ではありません。

広告や、チラシ、店内POPなどのキャッチフレーズにもなります。

 

まずはテーマ決め!

そして、テーマを決めればそこから逸れることなく記事を書いてください。

 

追伸:テーマが決まったとしても慌てないでください。アメーバーブログなどはいつ始めてもらっても大丈夫ですが、本来は“集客機能をもったブログサイトの構築が必要となります。選択は「ワードプレス」です。専門家への依頼が必要となる場合が多いと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。