ブログ記事に悩むくらいならとりあえずやってみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
継続する

ブログは、コンテンツマーケティングの代表格です。

ブログで集客するコツは?

どんなテーマを書けばいいの?

毎日更新する必要があるの?

いつまでやればいいの?

お会いする経営者からよーく質問されます。

そんな時、最近よく思うことがあります。

 

それは・・・

本気でビジネスとしてのブログ集客をしたいのですか?

本気でブログ集客したいのですか?

ということです。

たくさんの事例を目の当たりにします。

そして、たくさんの失敗例も見てきました。

 

本気なら、あきらめることなく続けることができます。

多分ですが・・・。

 

本気でないなら。

ブログがいいよ!

という、周囲の意見で始めたけれど・・・。

アクセスも無い状態で、明日もブログを書かなければ!

というプレッシャーから逃げてしまいます。

 

いつでもやり直し可能です

ブログは、いつでもやり直しが可能です。

本当は、

対象の顧客像を明確にして、あなたの強みの領域を決めて、情報を与えるべきです。

 

でも、そこまで明確になっていない状態であることも現実にあります。

それがリアルな問題のように思います。

 

そんな状態のかたは実際、多いです。

 

アクセスが伸びない状況はいつまで続くの?

目安は、100記事あたりにおきましょう。

アクセスは、様々な要因で伸びないかも知れません。

あなたのブログが、競合ひしめく過酷な市場ならなおさらでしょう。

そんな時は、外部の専門家の意見を聞くことをおすすめします。

 

それ以外の場合は、ブログの内容に問題がある場合が多いのではないでしょうか?

 

あれこれ考えないでやってみるのも手

あなたの明確な考えがまとまらない状態で、ブログが書けないのなら・・・。

とりあえず、書いてみることをお勧めします。

書けば、ライティングスキルも上がります。

習うより慣れろ!

精神ですね。

 

本当は、お勧めしませんが、書けない状態よりはましです。

それはなぜか?

 

事例がある方が問題点を明確にできるから!

ブログ集客に関しては、その道の専門家が存在しています。

私もその一人ですが。

 

とりあえず、始めたブログ記事があれば、専門家に見てもらうことが可能です。

何もない状態で、アドバイスを受けても、なんか具体性にかけ、腑に落ち切らないこともあります。

 

ところが、事例があれば、すんなりと腑に落ちる場合が多いのです。

結局、その方が近道の場合もあります。

 

だから、とりあえずブログを始めることは間違いではないのです。

 

その時の注意点を一つだけ守ってもらえれば!

それは、「日記ブログにしない!」

これだけです。

あなたの専門領域について、記事を書いてください。

 

不安を感じたら、専門家にアドバイスを求めて下さい。

記事のリライトをすれば、大丈夫です。

 

ぜひ頑張ってください!

 

まとめ

ブログは、集客に有効なメディアです。

これは異論をはさむ余地はありません。

上手くやれれば、それに越したことはありません。

でも、うまくやろうとして、実践が出来ないなら、何の意味もありません。

マーケティングは、行動して初めて価値があるものです。

 

もし、うまくやろうとして手が止まっているなら、とりあえず始めましょう。

集客ブログを成功に導くには、まずやってみる!

これしかありません。

 

最近、そんなことを強く思うことが、よくあります。

心配しないでください。

修正は、すぐにできます。

 

追伸

ブログ集客、実はそんなに困難ではありません。

それはなぜでしょうか?

 

答え:

ライバルが勝手に脱落してくれます。

特にエリアビジネスをされている店舗なら顕著に現れます。

ライバルが勝手に脱落していくのですから、継続しているあなたが勝者になります。

ウソだと思うなら、あなたのライバルのサイトをチェックしてみてください。

その意味がよくわかると思います。

 

応援しています!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。