価値ある情報でコンテンツマーケティングを成功させる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
情報提供

ブログを使った集客に代表される“コンテンツマーケティング”

お客さんに見つけてもらって、

ネットで集客するには、なによりも価値ある情報を与え続ける必要があるといわれています。

では、具体的に“価値ある情報”とはどんなものでしょうか?

これは、自分に置き換えれば答えは簡単に導くことができます。

 

僕の場合、小さな会社や店舗ビジネスの成功事例などは、価値ある情報となります。

でも、僕の友人を例にとると、そんなことに全く興味を示さないヤツもいます。

 

あなたの周りの友人を見てください。

家族なんかは一番わかりやすいサンプルとなります。

 

あなたが、

価値があると感じる情報は、家族の何人が同じように興味をもっているでしょうか?

 

んなに価値ある情報を届けるのは無理

あなたが、価値ある情報を提供して、お客さんを集めたいと思っても、だれにその情報を届けたいのか?

これを明確にしておかないと、情報は届きません。(響かないといった方がわかりやすい)

 

例えば、

「お金儲けをしたい」と思っている層に向けて情報発信したとしましょう。

でも、お金儲けしたい人の中には、副業程度で毎月+10万円稼ぎたい人や、脱サラを目論んで大きく稼ぎたいと思っている人もいるでしょう。

もしかしたら、楽して請けようと思っている人もいるかもしれません。

 

性別も年齢も違えば、価値ある情報は千差万別になってしまうことは、わかってもらえますよね?

 

価値ある情報は誰に情報を届けたいのか?で決まる

 楽して儲けたいと思っている層に対して、

「寝る時間を削って、1日18時間働きながらお金を儲けるメソッド」と訴えても、響くことはありません。

 

曖昧なタイトルで、

楽して儲けたい層を引きこんでも、あなたの情報に一貫性がないなら、そのお客さんは、すぐに去っていくことでしょう。

 

大事なことは、あなたが今後付き合いたいお客さんを明確に決めること!

そのお客さんが何を望んでいるのかを知ること!

そして、あなたがそのお客さんに何を提供できるのか?

 

これが、対象となるお客さんに対して、価値ある情報ということになります。

 

ブログによる集客が脚光を浴び始めています。

良質なコンテンツを増やして、Googleから評価されると、あなたのビジネスは大きな転換期を迎える可能性があります。

 

でもまずは、実践に移れるか?

に勝負はかかってきます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ネット集客スタートセミナーin京都(11/28)

ネット集客の全体像を理解できます!全体像を知ることにより小手先の集客法に惑わされることもなくなります!

ネット集客セミナー

11月28日(土)京都にて開催決定!

詳しくはクリック!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。