お客さんに伝わるコンテンツでブログ集客4つのステップ①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ブログ集客

ブログ集客のコツ!

お客さんに伝わるコンテンツ(ここでは文章)を作ろう!

といわれても、なかなかすんなりと書ける人はいません。

お客さんに伝えるには、4つのステップを踏むことで効果的に書くことが出来ます。

今回は、ブログ集客のその重要な4つのステップをお話します。

  • 自社(自分)の強み、特徴、得意分野などを書き出す
  • ブログ記事を読んでほしい読者を具体化する
  • ブログ記事を読んでほしい読者のニーズを探る
  • ニーズを文章にする

 

ステップ1 自社の強み、特徴、得意分野などを書き出す

ブログで集客するには、価値あるコンテンツを発信する必要があります。

これは、わかってもらえると思います。

問題は、理解していても実際にペンが走らないということ、ですよね。

 

あれこれ考えずに、自分が出来ることを書き出しましょう。

ここで重要なのは、手を使って書き出すということ。

単に、頭で考えていると数個出てきて終了!ということがよくあります。

手を動かすことが重要です。

 

整体をやられているなら、

  • じっくり話を聞ける
  • スポーツ生理学に詳しい
  • これまでの実績、表彰
  • 腰痛に悩む患者を—-人施術
  • いつも笑顔でお迎え

・・・

なんでもいいんです。書き出しましょう。

 

ステップ2 読んでほしい読者を具体化する

あなたがお客さんにしたい人を具体的に決めましょう。

これは、何回もお話していることです。

実は、これが一番重要度が高いと僕は信じています。

 

誰にコンテンツを届けますか?

誰にお客さんになってほしいですか?

 

先ほどの例に倣って整体の例でいきます。

  • a 腕のしびれに悩む一般の人なのか?
  • b 腕のしびれの施術をマスターしたい専門家なのか?

 

まったく対象が違ってきます。

ということは、話す内容も、話す単語も変わってくるということです。

なぜかここが曖昧になるのです。

腕のしびれについての解説を書いてしまいます。

教科書みたいなものですね。

 

対象となるある一人にだけに向けて書いてください!

対象が決まれば、その人の悩みが想像できますよね?

a なら

「腕のしびれって想像以上の苦痛ですよね?」と共感してあげる。

そして、「安心してください!このストレッチを試せば楽になりますよ。」

「それでも良くならないなら、ぜひ専門家に見てもらうことをお勧めします。」

大雑把に書きましたがこんなストーリーです。

 

b なら

腕のしびれに悩む患者は○○%ほどいます。

あなたが、腕のしびれを解消するマスター施術師になれば繁盛まちがいなし!

では、そのポイントを説明しましょう。

って、こんな感じですね。

 

出来れば、コンテンツを作るときは

具体化した読者の架空の顔写真をPC画面に貼り付けて

文章をかくくらいでちょうどいいのです。

それくらい対象となる客は意識する必要があります。

 

ここで気をつけることは、

こんなこと、みんな知っていると思って躊躇しないこと。

その判断は読者がします。

少なくてもあなたが判断しないでください。

あれこれ考えないで、ドンドン投稿しましょう。

 

長くなりました。

続きは次回に・・・

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ネット集客スタートセミナーin京都(11/28)

ネット集客の全体像を理解できます!全体像を知ることにより小手先の集客法に惑わされることもなくなります!

ネット集客セミナー

11月28日(土)京都にて開催決定!

詳しくはクリック!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。