失敗しないブログ記事の書き方4つの秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ブログ集客

失敗しないブログ記事についてお話しします。

ブログを書いて、お客さんに見つけてもらったら・・・。

うれしくないですか?

コメントなどもらったら・・・。

よし!もっと喜んでもらえる記事を書こう!と思いませんか?

でもチョット待ってください。

あなたは何のためにブログ記事を書いていますか?

趣味のネットワークを作ることですか?

それとも、ビジネスを発展させるためですか?

 

秘訣1 ビジネスを発展させるブログ記事の心得

もし、あなたがビジネスのためにブログを始めたなら・・・。

守るべきルールがあります!

ビジネスは、利益という結果が全てです。

誤解を招く表現ですが、あえて断言しようと思います。

利益がない限り、事業は継続不可能ですから。

 

利益を得るためには、ただ好かれているだけではダメです!

そんなブログ記事はビジネスを目的にしない人たちに任せておきましょう!

 

秘訣2 テーマを決める

あなたがお客さんにしたい人は、どんな悩みがありますか?

そして、どんなキーワードで検索をされますか?

お客さんの立場で考えましょう!

 

例えば「ダイエット」したい人はどんなキーワードで検索しますか?

「ダイエット_運動」「ダイエット_食事」「ダイエット_方法」

いろいろなワードで検索されますよね。

あなたが、ダイエットに興味がある場合、どんなキーワードで検索しますか?

 

あなたが提供できる商品・サービスで得意分野を絞り込みましょう。

それが、あなたのブログ“テーマ”です!

そして、得意分野であるテーマを意識したタイトルや小見出し、そして記事に反映させることが重要です。

そのテーマに沿ったキーワードが、あなたの理想とするお客さんを呼び込んでくれます。

 

秘訣3 テーマを絞り込む

あなたの得意とする商品・サービスが複数あるとしても、ブログに投稿するテーマは1つにしましょう。

あれもこれも全部できます!

では、結局何もできないと判断されてしまいます。

 

またまた例を挙げましょう!

あなたが、ダイエットしたいとします。

あるブログテーマは「ダイエットのことはなんでもお任せ!」

もう1つのブログテーマが「美脚になるためのダイエット専門!」

 

さて、どちらが理想とするお客さんを集められるでしょうか?

あなたは、どちらのブログに魅力を感じますか?

ここを間違うと、反応の薄いブログメッセージになってしまいます。

ポイントは絞り込みです!

 

秘訣4 専門分野の“先生”になる

専門分野で“先生”のポジションを確立するにも、絞り込みが必要です。

“先生”のポジションを得られれば、あなたが理想とするお客さんをピンポイントで集めることができます。

まさに、「見つけてもらうマーケティング」ですよね。

先生と生徒の関係にするには、見つけてもらうことが重要なファクターになります。

 

だから、あなたは、得意分野の“先生”として情報をブログで発信することが必要なのです。

なんでもできる先生ではなく、「私の悩みを解決してくれる唯一の“先生”」になりましょう。

 

それには、ブログテーマの設定が何より重要となります!

広告費をかけないで “集客しつづける” 方法

10月18日(日)開催 ネット集客スタートセミナー in京都


ブログやメルマガを使った初心者向けの集客法をお伝えします!


「ネット集客スタートセミナー」は、
はじめてWebマーケティングに取り組む方のためのセミナーです。
特に、美容室・エステ・ジム・飲食店など店舗系ビジネスのオーナーや、
士業・コンサルタント・セラピストなどひとりでビジネスをしている方にぴったりです。

ブログやメルマガ、Facebookなどのソーシャルメディアを活用して、
できるだけ広告費をかけず、継続して集客できる方法をお伝えしていきます。



 

くわしくはココをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。