あなたのホームページはお金を生んでいますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
パソコン

既にホームページをもたれているかたも、これから作ろうと考えているかたにも参考になると思います!作成したホームページは売上に貢献していますか?

こんなアンケート結果があります。

なんと「まったく貢献していない」

「ほとんど貢献していない」を合わせると

75%にもなります。

 

売上を上げる目的で作ったホームページの費用は一体どれほどだったのでしょうか?

 

あなたのホームページはいかがですか?

お金を生んでいますか?

 

実は、“稼ぐ”ホームページには条件があります。

その最大の条件とは・・・

 

「ページ内の目的が明確であること」・・・。

 

当たり前すぎて拍子抜けされたかもしれません。

しかし、世の中にある多くのホームページは

この当たり前の条件を満たしていないサイトばかりなのです。

 

あなたは何の目的でホームページを作りましたか?

“そんなの売上を上げるためにきまっているだろ!”

そんな声が聞こえてきそうです。

 

当然ビジネスを成長させるためには売上をアップしなければなりません。(他にもありますが一般論として)

売上を上げる目的がありながら、売上が上がるホームページにはなっていない・・・。

 

その理由は大きく2つあります。

 

まず1つ目

ホームページ制作業者に丸投げ というパターン。

制作業者の目的は、ホームページを作って納品することです。

そこで彼らの業務はひとまず完結します。

収益も上がります。

その納品したホームページがお金を生むかは関係が無いのです。

 

もちろんすべての業者がそうではありません。

しかし、お金を生むホームページを作成できる業者はひと握りしかいないのが現状といわれています。

 

そして2つ目

今あるホームページのコピー(ライティング)はだれが考えましたか?

経営者であるあなたが考えたなら素晴らしいです。

でも、我が社は・・・ 当店は・・・

自慢話ばかりにはなっていないでしょうか?

 

ライティングまで制作業者に任すと、
会社案内がそのままホームページに置き換わっただけのものが出来上がるのは理解してもらえると思います。

 

例えば下のようなサイトです。

グラフィックス3

 

大企業によく見られるIRを目的としたキレイなサイトです。

1人ビジネスや小さな会社でIRを目的とする必要はありませんよね。


実は制作業者の多くはお客さんではなく、経営者であるあなたが喜ぶものを作ってしまう傾向があります。

そんなホームページが出来上がれば
“お金を生むはずがない”ことは説明するまでもないでしょう。

 

ではどうすればよいのか?

 

欲しいと思ったお客さんがページ内で迷わずに購入や問合せができる流れ(レイアウト)になっていることが大前提です。

もうひとつ、ページ内のコピー(ライティング)は
あなたのコントロール下に置いておくことが必要です。

 

このあたりのノウハウはまた次回からのメールで順序立ててお
話しします。

楽しみにしておいてください!

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。