ウェブ集客はオファーが決め手!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
集客にはオファーが大事

どんなにあなたが素晴らしいコピーライティングができたとしても・・・

どんなに素晴らしいベネフィットを提示できたとしても・・・

オファーが魅力的じゃないとその効果は半減どころか

もっと悲惨なことになりかねないです。

オファーって何なの?

オファーって何?

なんとなくわかっていてもイメージしにくいものかもしれません。

辞書で調べるとこんな意味です。

 

申し入れ。申し込み。特に,売買契約において,売り手もしくは買い手が,条件を提示して相手に返事を求めること。

 

ということです。

 

あなたの周りにも、私の周りにも毎日のようにオファーが届いています。

気付いていますか?

 

ここに気付かないとチョット心配です。

だて、せっかく相手が手の内を見せてくれようとしているのですから。

 

集客マーケティングをマスターするマインド!

それは、排除することではなく懐に入ってどんなセールスプロセスを仕掛けてくるのか?

を自分の目で確かめることが一番の早道です。

 

あなたが、集客の達人なら参考にする必要もないかもしれません。

でも・・・、パクれるものは徹底的パクるのが集客の定石です!

できれば、異業種でパクることが必要。

同業者だといらぬ批判にさらされてしまうこともありますので確かめてほしいと思います。

 

オファーの影響力ってコピーライティングよりも重要?

オファーってすごい重要です。

コピーライティングに自信がある、あなたにとっては面白くないかもしれませんね。

オファーの魅力度によって成約率の良し悪しを左右してしまうほど。

繰り返し言います!オファーが決まらないなら、成約率に大きな影響を及ぼし、期待に添えない結果になる可能性が高くなります。

オファーはお客さんが行動を起こす最重要ポイントといってもいいくらい。

悲しいかなこれは変えようがないことなのです。

あなたがどれだけライティングに自信があってもオファーの影響力は相当大きいと認識して取り組むことが必要です。

これが真実です。

 

オファーって具体的にどんなもの?

それでは、具体的なオファーについて少しお話しします。

いざあなたのビジネスでオファーを出すとしたら、どんなオファーがあるでしょうか?

例えば、あなたのビジネスの専門性が高ければ、

無料メール講座、動画講座なんていうのは、定石です。

お客さんが知りたい情報(困っていること)を無料で差し上げるというもの

これで、見込み顧客のリストを集めて継続的にメルマガを発行して関係性を構築する手法です。

 

そのほかにも、今やよく見ることになった、「返金保証」

無条件で返金します!はよく見ますよね。

これで、お客さんの「失敗したくない!」という感情を取り払えます。

 

「無料お試し」というものあります。

しかし、物販には向いていません。

物販で無料お試しが使えるのは、大手企業のみ。

広告販促費が莫大になりますので。

例えば、ソフトウェアや〇〇診断なんて使えそうです。

店舗ビジネスなら、無料体験コース。

 

その他、まだまだあります。

割引や〇〇プレゼント・・・

 

あなたのビジネスで商品・サービスの購入につながるオファーはどんなものでしょうか?

一度ゆっくり考えてみるのもいいですね。

 

もちろんウェブ集客でも、チラシなどのオフラインの集客でも同じことです。

ネット集客スタートセミナーin京都(11/28)

ネット集客の全体像を理解できます!全体像を知ることにより小手先の集客法に惑わされることもなくなります!

ネット集客セミナー

11月28日(土)京都にて開催決定!

詳しくはクリック!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。