インターネット集客!3つのよくある勘違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
インターネット集客

あなたは、インターネット集客に取り組んでいますか?

前回のブログで少し話題として取り上げましたので、

インターネット集客の“よくある勘違い”についてお話しします。

ネット集客は現代においては、絶対に無視できません。

今や下は小学生、上は70才以上の高齢者まで・・・。

ほんの数年前まで、インターネットに無関係な世代(パソコンが使えない)が、いとも簡単に24時間すぐアクセスできる環境なんです。

そして、「ランチ_心斎橋」「格安パソコン_京都」なんて検索しています。

だから、集客でネットを除外するのは、まず考えられません。

 

ということなので、取り組む必要があると思いませんか?

 

そう思われたあなたに、

インターネット集客を始める3つの勘違い紹介します。

 

勘違い1 インターネット集客は簡単

  • ホームページをされ作ればなんとかなると思っている
  • SNSに代表されるFacebookやアメブロなどで友達やいいねの数さえ増やせればなんとこなる
  • お金をかけてホームパージを作ればなんとかなる

 

ありがちな勘違いです。

どれも間違いではありません。

インターネット集客をキチンと理解して取り組めば、大きな成果があなたのものになるでしょう。

でも、インターネット集客の全体像を理解せずに取り組んでも、残念ながら結果が伴うことはほとんどありません。

 

ホームページを作りさえすれば、お客さんが勝手にやってくる、そんな時代は15年前に終わっているのです。

 

勘違い2 専門家に任せればなんとかなる

これもよくある勘違いです。

あなたのホームページをつくる制作業者は、マーケティングの専門家でしょうか?

だったら、任せて安心でしょう。

 

でも残念ながら、そんなスーパーマン的制作業者はひと握り!

一般的な制作業者の目的は、

“ホームページを完成させること” ですよね。

あなたが望む、

“インターネットで集客すること” と目的がずれていては、結果が伴うことは?・・・。

 

インターネット集客に成功するには、あなたがその全体像を理解する必要があります。

そして、あなたの提供する商品・サービスについて

誰に? 何を? どうやって?

伝えるのかをシッカリと考えてから、制作業者に依頼することが必要なんです。

 

勘違い3 自分がやっている業種はインターネット集客に向いていない

これが非常に多いんです。

例えば、店舗ビジネスに多いです。

飲食店、写真スタジオ、お菓子屋、花屋、すべての店舗ビジネスにいえることです。

よく聞く声として、

「うちはご近所を相手に商売しているのでインターネットは必要ない」

というもの。

本当にそうでしょうか?

 

あなたが住んでいる家の近所で、花を買おうと思ったとき!

頭に浮かんだ記憶をたどりながら、店に足を運びますか?

そんな人は少数派です。

 

ほとんどの人の行動はまずインターネット検索ですよね!

「花_地域名」

ではないですか?

 

自分が必要とするものを探すときは“インターネット検索”

でも自分の商品・サービスを提供する立場になった瞬間、

「うちはご近所を相手に商売しているのでインターネットは必要ない」

矛盾していますよね?

 

BtoBのビジネスをされているあなたは関係ない?

そんなことはありません。

あらゆる業種でインターネット集客は可能なのです。

 

インターネット集客が不要という時代ではありません。

もし、あなたの業界、あなたのエリアで積極的にインターネットが活用されていないなら・・・。

 

今こそチャンスです。

ライバルが少ないと、一層効果的ですよね。

 

インターネット集客は避けて通れない道である!

という認識でちょうどいいくらいではないでしょうか?

 

「自分のビジネスではどうやったらインターネットが使えるか。」

このように考えて取り組んでいくことをおすすめします。

 

広告費をかけないで “集客しつづける” 方法

10月18日(日)開催 ネット集客スタートセミナー in京都


ブログやメルマガを使った初心者向けの集客法をお伝えします!


「ネット集客スタートセミナー」は、
はじめてWebマーケティングに取り組む方のためのセミナーです。
特に、美容室・エステ・ジム・飲食店など店舗系ビジネスのオーナーや、
士業・コンサルタント・セラピストなどひとりでビジネスをしている方にぴったりです。

ブログやメルマガ、Facebookなどのソーシャルメディアを活用して、
できるだけ広告費をかけず、継続して集客できる方法をお伝えしていきます。



 

くわしくはココをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。