集客マーケティング?だれを集めるのか・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
集客マーケティング

“集客”と聞いてあなたはどんなイメージがありますか?

ほとんどの人は

集客 = 新たなお客さん(新規客)のことをイメージされます。

僕が、集客のお手伝いをしましょう!というと

十中八九「新規客」のことをイメージされます。

決して間違いではありません。

集客といえば、「新規客」とイメージされるのが普通なのかもしれません。

 

でも、実際にマーケティングを勉強したり、実践したりすると

新規客とともに取り組むべき“集客”マーケティングが重要なことがわかります。

 

それはなにか?

というと・・・

もうお分かりの人が多いかも知れませんね!

 

そうです!「既存客」です!

既存客の集客マーケティングは圧倒的に利益率が高くなります。

なので、僕は既存客の集客マーケティングの取り組みが可能かを、まず確認します。

 

集客は既存客と新規客の2つのカテゴリーがある

既存客のリピート率があなたのビジネスの利益を支えてくれます。

だから、既存客のフォローアップには十分な対応システムを作っておく必要があります。

 

基本的には、

ブログ、サンキューレター、メルマガ、ニュースレターなどです。

更に、セールスをかける必要があります。

選ばれたあなたへの特別なオファーとともに。

 

目的は、信頼関係をどんどん強くしていくということです。

信頼関係が強くなるとセールスが簡単になっていきます。

継続した既存客への接触をしている限りお客さんはあなたのことを忘れません。

既存客が流出する最大の要因は「あなたのことを忘れている」ことなんですよ。

忘れ去られないように仕組みを組んでおきましょう。

 

次に新規客。

今までにあなたの商品・サービスを買ったことがないお客さんです。

既存客に比べて非常にハードルが高く、高度なマーケティングが必要になります。

お金もかかります。

 

一般的には、

ホームページを作る

SEO対策を依頼する

チラシを撒く

新聞折り込み

各種広告(エリア限定情報誌、PPC、Facebookなどなど)

あなたのお客さんとなる人と、すでにビジネスをやっている異業種の会社と提携する

 

唯一、

広告費をかけなくても新規客を獲得できる方法が、集客用ブログを活用した、コンテンツマーケティングになります。

 

新規客と既存客の集客方法については次回以降でお話しします。

 

追伸:コンテンツマーケティングなんてややこしいことを言ってしまいました。

こんな意味です。

コンテンツ(英: media content)とは、あるものの「内容」のこと、概念。

あなたがお客さんにしたいターゲット客に対して、価値のある内容や概念を提供し続けることで、興味・関心を持ってもらい、理解してもらい、売上げにつなげるマーケティング戦略のことです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

広告費をかけないで “集客しつづける” 方法

10月18日(日)開催 ネット集客スタートセミナー in京都


ブログやメルマガを使った初心者向けの集客法をお伝えします!


「ネット集客スタートセミナー」は、
はじめてWebマーケティングに取り組む方のためのセミナーです。
特に、美容室・エステ・ジム・飲食店など店舗系ビジネスのオーナーや、
士業・コンサルタント・セラピストなどひとりでビジネスをしている方にぴったりです。

ブログやメルマガ、Facebookなどのソーシャルメディアを活用して、
できるだけ広告費をかけず、継続して集客できる方法をお伝えしていきます。



 

くわしくはココをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。