“総点検” お金を生むウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ウェブサイトの点検

これまでのシリーズでお金を生むウェブサイトの

アウトラインを説明してきました。

  • 目的は明確か?
  • USPの重要性
  • ペルソナの設定
  • ヘッドライン
  • ベネフィット
  • とってほしい行動は明確か?

あなたのウェブサイトに足らないところが

あれば修正することをお勧めします。

これからウェブサイトを作ろうと思われているなら

ぜひ、参考にしてくださいね。

 

今回は、ウェブサイトの総点検です。

9つのチェックポイントをお知らせします。

 

1 ウェブサイトのロード時間を確かめる

遅いと思ったら制作業者に直してもらってください。

5秒以内が望ましいです。10秒に近づくとお客は去ります。

 

2 ウェブサイト内のレイアウトが崩れていないか?

その他、ブラウザに関しては制作業者に報告してもらいましょう。

インターネットエクスプローラーやサファリはもちろんスマホもチェック。

 

3 ウェブサイト全体の雰囲気は胡散臭くないか?

ヘッドライン・・・一晩で○○万円稼ぐ方法!なんてのは×

色使い・・・基本3色まで。黒背景はタブー。白背景の黒文字が読みやすい。

 

4 1ページ1ゴールになっているか?

ゴールの近くにリンクバナーなど気になるものは削除する。

 

5 誰でもわかる難易度の表現か?

小学5年生が読んで理解できる文章。専門用語は排除する。

例外:ペルソナが専門性の高い職業であれば、専門用語は必須となる。

 

6 信頼性はあるか?

専門家や第3者の声、メディア掲載、取得資格などあれば記載する。

無い場合、顧客の声で対応する。

 

7 ゴールの入力項目は必要最小限になっているか?

商品の購入なら、住所、氏名、電話、メールアドレスは必要だが、問い合わせや予約、無料Webコンテンツの申込みなんかであればメルアドだけでもOK。

 

8 申込みボタン(バナー)は目立つ場所、大きさになっているか?

ウェブサイトを訪れた見込客が迷うようではダメ。

 

9 お客さんにとって知りたい情報が申込みボタンの近くに配置されているか?

返品条件、配送料、お届け日数など。

お客さんにとって嫌なこと・・・しつこい電話連絡はしません!など

 

いかがでしたか?

お金を生むウェブサイト、9つのチェックポイントでした。

簡単にチェックできるものばかりです。

 

 

これまでお届けしたメルマガの内容をウェブサイトに

反映できれば、あなたのウェブサイトは確実に

“お金を生む”ウェブサイトに変身します

 

これからウェブサイトを作成するあなたも

これまでの内容を網羅できれば、反応率の高いウェブサイトが出来上がります。

 

くれぐれも、

大企業型(IR)ウェブサイトにならないよう、気を付けてください。

制作業者がこんなページが良い!と押してくる事もありますが、撥ねつけてくださいね。

 

あなたの商品・サービスがペルソナにとって、

より快適な生活が送れる!

問題が解決できる!

自己満足できる!

メッセージを込めたウェブサイトを作ってください。

 

“お金を生む”ウェブサイトで

あなたのビジネスが発展、成功することを願っています。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。